くじら第九合唱団 昭島60ホームページ


くじら第九合唱団のホームページへようこそ。

 

 

 

2020年、オリンピックイヤーです。7月26日の第4回定期演奏会は、東京2020オリンピック参画イベントに認定されました。応援プログラムとして内外に広報されます。

 

せっかく東京で行われるオリンピック、好きな音楽で応援参加なんていかが?スポ―ツが苦手でも観戦チケットが当たらなくても、そう、何かしら参加することに意義がある!

 

明るく元気なグローリアでオリンピックの口火を切りましょう。

ラター&プッチーニのグローリア、演奏会は開会式の翌日です。

 

話はちょっと戻ります。

 

12月5日(木)にクリスマスコンサートが行われました。くじらの誇る講師の先生方総出演の第九、楽しいクリスマスソング。大きなクリスマスツリーに照明も演奏を引き立ててくれました。平日の遅い時間なのに小ホールいっぱい、立ち見が出るほどのお客様が・・・!

 

先生方ありがとうございました。

 

しまった、もうちょっと練習しておけば!と思った反省を胸に、少しずつでも上達できますように。一緒に頑張れる友は人生の宝です。

 

ラターのカッコいいグローリア、ドラマチックなプッチーニのグローリア、新しい挑戦です。

 

全パート団員募集中です

 

団員は高校生から80代まで、昭島市ばかりでなく、近隣の市町村からも集まっています。プロの先生方が音取りから丁寧に教えてくださいます。多くの方の参加をお待ちしています。

 


合唱団の紹介

〜クラシックの名曲を市民の手で身近に〜

 

くじら第九合唱団昭島60は、昭島市制施行60周年記念事業として2014年末に開催された「ベートーヴェン『第九』演奏会」のために結成されました。現在は市の支援を離れて、自主的に運営されている市民合唱団です。作曲家で国立音楽大学名誉教授の石井亨先生を顧問に迎え、経験豊富な先生方の指導のもと、「第九」をはじめとしたクラシックの名曲の本格的演奏を、身近に楽しめる場の創造を目指して活動しています。