くじら第九合唱団 昭島60ホームページ


くじら合唱団のホームページへようこそ!

 

 

3年ぶりのコンサートが終わりました。コロナ急増の中、たくさんのお客様が来てくださいました。ソリストの与儀巧さん、近藤圭さん、指揮者の澤﨑杖也さん、渡辺智博さん、プラネット・テラ ユース・オーケストラの皆さん、ありがとうございました。

コロナ禍で二回延期になり、練習期間はたっぷり!音取りの段階をすぎて曲作りに入ってくると先生方のノリもよくて、もっと応えたいという気持ちになってきます。

隣の人の声を聴き、他のパートのメロディを聞き、他のパートとのハーモニーを楽しむ・・・そしてオーケストラがやってくると、また全員が指揮者の下で響きあって・・・

なんとぜいたくな時間でしょう!

さて、2023年夏はモーツァルト。人気の高いレクイエムと戴冠ミサに挑みます。ここから一緒に練習に参加してくださる新入団員もすでに何名か。ぜひ、名曲を一緒に楽しみましょう。個性的で熱心な先生方が基礎から教えてくださいます。学校の授業以来の方も、往年の達人も大歓迎です。

身一つで、今すぐ始められて一生楽しめる趣味、合唱を今、始めませんか?

 

 

  全パート団員募集中です。

 

団員は高校生から80代まで、昭島市ばかりでなく、近隣の市町村からも集まっています。プロの先生方が音取りから丁寧に教えてくださいます。多くの方の参加をお待ちしています。

 


合唱団の紹介

〜クラシックの名曲を市民の手で身近に〜

 

くじら第九合唱団昭島60は、昭島市制施行60周年記念事業として2014年末に開催された「ベートーヴェン『第九』演奏会」のために結成されました。現在は市の支援を離れて、自主的に運営されている市民合唱団です。作曲家で国立音楽大学名誉教授の石井亨先生を顧問に迎え、経験豊富な先生方の指導のもと、「第九」をはじめとしたクラシックの名曲の本格的演奏を、身近に楽しめる場の創造を目指して活動しています。